KC-NB34 毛玉取り器の価格情報!最安値はこちら!!

KC-NB34
泉精器製作所の毛玉取り器『IZUMI 毛玉とるとる KC-NB34』は、すごくコスパの良い毛玉取り器として、口コミでの評判がかなり良いです。

この記事では『KC-NB34』の価格情報や口コミなどをご紹介しますね。

『KC-NB34』の価格情報!最安値はアマゾン?楽天?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はアマゾンでした。

Amazon泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34

カラーによって価格が異なり、「KC-NB34-P(ピンク)」が一番安いです。

また、アマゾンは安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場イズミ 毛玉取り器 毛玉カットとるとる ピンク KC-NB34-P
とう状況になっています。

『KC-NB34』の本音の口コミ・評判!!

◆口コミ・評判その1
「根こそぎではなく、一定の長さ以上の毛玉が短くカットされます。

刃が布に直接当たらないので、布を巻き込まない限りは、布が切れる事はないです。

毛玉だらけのセーターに使っていますが、使用後は毛玉が目立たなくなります。

使用後、ごっそり取れた毛玉を捨てるのも気持ちいいです」

◆口コミ・評判その2
「アンゴラはNGだと書かれていますが、毛玉だらけになっていたアンゴラ混のセーターに使ってみました。

結果、見事に取れました!!」

◆口コミ・評判その3
「毛玉器を使うのは、今回が初めてです。

ニットの他、こたつぶとんや綿ポリ混紡のスウェット衣料などに使いました。

見た目が綺麗になるし、ザラつきを取っていく作業は楽しいです。

靴下は小さいので、ちょっと作業しづらいです。

音は大きめかな?
男性用の電気ヒゲソリくらいの音がします。

全体的に、非常に良い製品だと思います」

◆口コミ・評判その4
「以前はずっと、I字カミソリで手入れをしていました。
でもI字カミソリだと、時間がかかるし、ちょっと油断するとすぐ破くし……。

KC-NB34を使ってみてびっくり!

まず、時間がかかりません。

KC-NB34も気をつけないと、布を破ってしまう可能性はあるらしいです。
でもI字カミソリと比べたら、比べ物にならないくらいのリスクでしょう。
押し付ける感じで使っても、衣類へのダメージはまったく気になりません。

毛玉のお手入れを面倒臭いと思っている方には、間違いなくおすすめです」

◆口コミ・評判その5
「もっと早く購入するべきだった、と思った製品です。

毛玉も毛羽立ちも、綺麗に削ぎ取れます。
素材にもよりますが、新品並みに綺麗になります」

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazon泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34

カラーは3種類!

本体カラーは
・KC-NB34-P(ピンク)
・KC-NB34-G(グリーン)
・KC-NB34-D(オレンジ)
の3色があります。

性能は同じですが、価格はピンクが一番安いです。

KC-NB14やKC-NW54、KC-NW74、KC-NW84との違いは?

それぞれの大きな違いは、
KC-NB14:乾電池式、刃が小さい、ふわふわガードなし
KC-NB34:乾電池式、careモード有り
KC-NW54:充電&交流
KC-NW74:充電&交流、careモード有り
KC-NW84:充電&交流、刃が大きい、生地保護リング有り、着衣で使えない
となっています。

ふわふわガードは、生地の風合いを守ってくれるガードです。

careモードは、おしゃれ着等の繊細な衣類にも使えるモードです。

KC-NW84以外は、着た状態でも使えます。

KC-NB14とKC-NB34は、ほとんど価格差がありません。
そのため、KC-NB34を選ばれるのが無難だと思います。

サイズ・重量など

電源:アルカリ単3乾電池×2本(別売り)
サイズ:幅66×奥行95×高さ173mm
重量:170g
付属品:ふわふわガード、ブラシ

まとめ

『KC-NB34』は、安価でじゅうぶんな性能をお探しの方におすすめの毛玉取り器です。

頻繁に使用される方なら、充電&交流の『KC-NW74』が向いているかもしれません。

でもニットの手入れプラスαくらいの使用頻度なら、乾電池式のKC-NB34で十分だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazon泉精器製作所 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34

楽天市場イズミ 毛玉取り器 毛玉カットとるとる ピンク KC-NB34-P