オムロン HV-F021とHV-F022の違い&価格情報!最安値はこちら!!

オムロン HV-F022
低周波治療器といえば、オムロンをイメージする方も多いと思います。
それくらい、定番的な存在になっていますよね。

でも「HV-F021とHV-F022は何が違うの?」と戸惑われた方も多いのではないでしょうか。
名前も似てるし、値段もほぼ同じなので。

この記事ではオムロン『HV-F021』と『HV-F022』の違いや価格情報、口コミなどをご紹介しますね。

オムロン『HV-F021』と『HV-F022』の違いは?

HV-F021の発売日は2013年12月2日、HV-F022の発売日は2016年12月13日です。

性能に違いはなく、違うのは

  • 本体のデザイン(外観。ロゴの位置)が違う
  • カラーバリエーションが異なる

の2点だけです。

サイズ・重量・ボタン配置・付属品なども同じです。
医療機器届出番号も同じです。

お値段的には、ほぼ同じです。

どっちを選ぶのが正解?

違いという程の違いはありませんので、

  • 値段(本体カラーによって異なる)
  • 本体カラー

の2点を基準にして決められるのが良いと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonOMRON HV-F022

AmazonOMRON HV-F021

HV-F021とHV-F022の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、本体カラーによって価格が異なり、最安値は下記のとおりでした。

HV-F021:Amazonのホワイト
HV-F022:Amazonのラベンダー

HV-F022の方が、HV-F021よりちょっとだけ安いです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonOMRON HV-F022

AmazonOMRON HV-F021

ちなみに楽天の場合だと
楽天市場オムロン 公式 低周波治療器 ピンク HV-F022-PK 送料無料 HV-F021 シリーズ

楽天市場OMRON HV-F021-SL
という状況になっています。

オムロン『HV-F021』と『HV-F022』の本音の口コミ!

◆口コミその1
「本体はコンパクトです。
でもパッドやケーブルがあるので、多少の邪魔臭さはあります。
まぁ、それは仕方がない事でしょうけど……。

機能は、使いやすいです。
6つの部位選択モードに加え、「たたく」「もむ」「おす」も選べます。

液晶に情報が表示されるのが大きな特徴だと思いますが、特に便利でも不便でもないです」

◆口コミその2
「値段相応といった感じの見た目で、高級感などは感じられません。
個人的には、こうういシンプルな製品は好きです。

使い方は簡単で、説明書を読まなくてもわかります。

機能も文句なしですが、私のようにかなり強い刺激を求めている方には、ちょっと物足りないかもしれません」

◆口コミその3
「オムロンの古い低周波治療器からの買い替えです。
・残り時間がデジタル表示されて、わかりやすい
・厚みは増しているが、小さくて可愛くなった
という違いを感じます。

本体については満足です。
パッドの耐久性と値段がいまいちな感じはします」

◆口コミその4
「低周波治療器の購入は初めてです。

軽量コンパクトでシンプルなデザインです。

使い方もシンプルでわかりやすいです。

肩や腰・ふくらはぎのコリ解消のために購入しましたが、良い製品だと思います」

◆口コミその5
「肩こりがつらい時に使っています。
手もみにはかないませんが、かなり助かります。

残念なのは、替えパットの価格が高く感じる点だけですね」

その他のレビューは、こちらで見れます。
Amazonカスタマーレビューオムロン 低周波治療器 ラベンダー HV-F022

替えパッドについて

HV-F021・HV-F022共通の替えパッド『ロングライフパッド HV-LLPAD-GY』が販売されています。

パッドは消耗品なので、使っているうちにどんどんくっ付かなくなってしまいます。
そうなると、使っていてけっこうなストレスになります。

頻繁に買い換えたくなるようなお値段じゃないのが残念ですが、劣化を感じたらなるべく早めに交換されるのをおすすめします。
新品のくっ付き具合は、やっぱり気持ち良いです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonオムロン 低周波治療器用 ロングライフパッド HV-LLPAD-GY

特徴など

本体カラー

HV-F021は

  • ピンク(HV-F021-PK)
  • ホワイト(HV-F021-W)

の2色です。

HV-F022は

  • ピンク(HV-F022-PK)
  • ホワイト(HV-F022-W)
  • ラベンダー(HV-F022-V)

の3色です。

自動電源OFFで安心!

15分経つと自動で電源が切れるので、切り忘れの心配がいりません。

簡単操作

使い方は簡単で、スイッチは電源とモード選択、強さ選択だけです。
選択した内容は大型液晶に表示されるからわかりやすいです。

初めての方やご高齢の方でも、迷わず使いやすいと思います。

多彩なモード

「部位選択モード」で6種類の治療箇所(肩・腰・腕・関節(ひじ・ひざ)・ふくらはぎ・足裏)を選べて、部位に適したプログラムを実行してくれます。

さらに、「もみ方モード」では「たたく」「もむ」「おす」の3種類を選べます。

細かい強さ調整が可能!

強さは15段階(約1~238Hz)を設定できるので、好みや部位に合わせて最適な強さで使えます。

まとめ

以上、『HV-F021』と『HV-F022』の違いなどをご紹介しました。

どちらのモデルも性能・価格に大きな違いはないので、

  • 本体カラー
  • 価格(本体カラーによって異なる)

を基準にして選ばれるのが良いと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonOMRON HV-F022

AmazonOMRON HV-F021