ブラザーHL-L2330DとHL-L2375DWの違いは4つ!違いをシンプルに解説

ブラザーHL-L2330D
この記事では、ブラザーのモノクロレーザープリンタ『HL-L2330D』と『HL-L2375DW』の違い・選び方などをわかりやすくご紹介しますね。

HL-L2330DとHL-L2375DWの4つの違い

いきなり答えになってしまいますが、どちらも2018年6月に発売されたモデルで、違いは↓の4つです。

  1. 液晶画面の有無
  2. 印刷速度
  3. 内蔵メモリー
  4. 接続規格
※その他の機能・性能などは共通です。
※厳密にいうと「消費電力」「起動~使用可能になるまでの時間」なども異なりますが、差はほんのわずかです。

違いを比較したのが↓の表です。

 HL-L2330DHL-L2375DW
液晶画面なし有り
印刷速度30枚/分34枚/分
内蔵メモリー32MB64MB
接続規格USBUSB、
有線LAN、
Wi-Fi

1:液晶画面の有無

HL-L2375DWには、16文字×1行の表示画面があります。

無くても困ることは少ないですが、「有るに越したことはないかな」くらいの存在です。

2:印刷速度

30枚・34枚で、HL-L2375DWの方が速いです。

でも、1枚当たりでいうと2秒・1.8秒で、大差ありません

3:内蔵メモリー

データを処理するために使われるメモリーは、HL-L2375DWの方が多いです。

メモリ容量は、大きなデータを扱う際の速さに差が出る可能性があります。

ただ、32MBを超えるようなモノクロデータを扱う場面は、かなり少ないのではないでしょうか。

4:接続方法

一番大きな違いです。

HL-L2330DはUSBケーブルでしか接続できません。

USB接続だと、同時1台しか繋げません

HL-L2375DWはUSBのほか、有線LAN・無線LAN(Wi-Fi)でも接続できます。

無線LANの場合は、複数台を繋げて使えます。

どっちを選ぶのが正解?

比較
機能面でいえば、HL-L2375DWの方が全面的にすぐれています。

また実売価格は、これを書いている時点では、HL-L2375DWの方が3,400円くらい高いです。

そのため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

USBでしか接続しない(1台しか接続しない)で、液晶も不要の方⇒安く購入できるHL-L2330D

上記以外の方⇒HL-L2375DW

ちなみに通販サイトのランキングでは、HL-L2375DWの方が圧倒的に人気です。

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、どちらもAmazonが一番安いです。

Amazonブラザー HL-L2330D

Amazonブラザー HL-L2375DW

楽天市場brother HL-L2330D

楽天市場brother HL-L2375DW