ニコン クールショット 20・40・40i VR・80 VR・80i VR・プロの違いは?どれを選ぶのが正解?

ニコン クールショット プロ STABILIZED
ゴルフにもそれ以外の用途にも、ニコン レーザー距離計『クールショット』の人気がすごいですね。

でも、いろんなグレードがあるから「何が違うの?どれを選べばいいの?」と迷われた方も多いと思います。

この記事では、ニコン クールショットの違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

ニコン クールショット 20・40・40i VR・80 VR・80i VR・プロの違いは?

スペック・機能が異なっていて、20<40<40i VR<80 VR<80i VR<プロ STABILIZEDの順になっています。

ピンフラッグを測定できる最大距離の目安

20:250yd.
40:450yd.
40i VR:450yd.
80 VR:500yd.
80i VR:500yd.
プロ STABILIZED:500yd.

測定スピード

20:非公開
40:約0.5秒
40i VR:約0.5秒
80 VR:約0.5秒
80i VR:約0.5秒
プロ STABILIZED:約0.3秒

高低差の測定

20:×
40:×
40i VR:〇
80 VR:×
80i VR:〇
プロ STABILIZED:〇

手振れ補正(STABILIZED)

20:×
40:×
40i VR:×
80 VR:〇
80i VR:〇
プロ STABILIZED:〇

グリーンサークルで知らせるLOCKED ON機能

ピンフラッグを測定したのか”奥の林”を測定したのかわかりにくい時に、ピンフラッグを測定できたかどうか教えてくれる機能です。

20:×
40:×
40i VR:×
80 VR:×
80i VR:×
プロ STABILIZED:〇

防水性能

20:生活防水(IPX4)
40:生活防水(IPX4)
40i VR:生活防水(IPX4)
80 VR:防水・防塵
80i VR:防水・防塵
プロ STABILIZED:防水・防塵

連続測定機能

すべて:〇(約8秒間のボタン長押し)

その他、サイズ・重量も若干異なります。

どれを選ぶのが正解?

結論から書くと、プロがおすすめです。

選ぶ基準になるのは、

  • 最大測定距離
  • 高低差の測定
  • 手振れ補正
  • 価格

の4つになって来ると思います。

とくに手振れ補正は、ある・なしで大違いです。

なので、手振れ補正のある80 VR・80i VR・プロの3択になります。

80 VRは、高低差が測れません。

80i VRはプロとの価格差が小さいので、プロよりコスパが悪いです。
また、80i VRは2016年モデル、プロは2018年モデルです。

という事で、プロがおすすめです。

通販サイトのランキングを見ると、以前は20と80i VRが売れていたようですが、現在の売れ筋は20とプロになっています。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonニコン クールショット

『ニコン クールショット プロ STABILIZED』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

AmazonNikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED

安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場ニコン ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED
という状況になっています。

その他のモデルの価格情報

いろんな通販サイトで価格を調べた結果、最安値は下記のとおりでした。

20:Amazon
40:楽天市場
40i:楽天の下記リンク先のショップ
80 VR:Amazon
80i VR:楽天市場(Amazonも同額・送料無料だけど、在庫少)

楽天市場Nikon 距離計 COOLSHOT 40

楽天市場【送料無料】Nikon・ニコンゴルフ用レーザー距離計 クールショット40i CO…

楽天市場ニコン 携帯型レーザー距離計 COOLSHOT 80i VR

Amazonニコン クールショット

『ニコン クールショット プロ STABILIZED』の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1
「こういうのを使うのは初めてです。
明るくて見やすくて良いですね。

旗などを狙ってボタンを押すと、手振れでターゲットがズレます。
そのため、連続測定で行っています。

また、遠距離だと、他のモノを捉えている事が多いです。
そのため、GPSと併用して数か所を測定しています。

付属のケースもいまいちで、フタのマグネットを所定の位置にしづらいです」

◆口コミ・レビューその2
「ニコンの過去の製品からの買い替えです。

手ぶれ補正の追加、赤色内部表示がすごく便利で良いですね。

付属ケースはマグネット式ボタンで便利ですけど、ドライバーショットでケースから飛び出しました。
本体が小さいので、以降は胸ポケットに入れて問題なく使えましたが」

◆口コミ・レビューその3
「クールショット 80i VRを壊してい待ったので、買い換えました。

すごく進化していて、買って良かったです。

手ぶれ補正がぜんぜん違いますね。
ブレないから、ターゲットをすぐに視認できて、簡単にロックオンできます。

付属ケースはマグネット式で、閉めやすいけど開きやすいです」

まとめ

以上、各モデルの違いや価格情報などをご紹介しました。

予算が許せば、一番高機能なプロがおすすめです。
最新モデルだし、ハイスペックモデルだけあって、下位グレードよりもかなり快適です。

また、通販サイトのランキングを見ると、20とプロが売れ筋になっています。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonニコン クールショット

楽天市場ニコン クールショット