ユピテル ゴルフナビ YGN6100とYGN6200の違いは?どっちを選ぶのが正解?

ユピテル ゴルフナビ YGN6100
ユピテルのゴルフナビの人気が高まって来ていますね。

でも似たような型番が何種類も発売されているから、「違いはなに?」と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、YGN6100とYGN6200の違いや評価、価格情報などをご紹介しますね。

ユピテル ゴルフナビ YGN6100とYGN6200の違いは?

まず、この2つの発売日は
YGN6100:2016年4月
YGN6200:2018年8月
となっています。

そして、おおまかな特徴としては
YGN6100:画面が大きい
YGN6200:グリーンエッジまでの距離を把握しやすくなった。競技モードあり
という感じになっています。

最初に違いをまとめた表をご紹介して、その後に一つずつ詳しくご紹介しますね。

YGN6100YGN6200
リアルグリーンビュー×
測位みちびき対応スマート測位&みちびき対応
競技モード×
画面サイズ3.6インチ3.2インチ
外部インターフェイスmicroSD、microUSBmicroSD
移動ルート取得機能×
使用可能時間最大31時間最大24時間
サイズ66x124x14mm59x114x17mm
重量150g127g

リアルグリーンビュー

YGN6100のグリーンエッジ距離表示は、手前・奥エッジ位置が固定点です。

YGN6200には「リアルグリーンビュー」が採用されていて、現在地に合わせて表示エッジ位置が変化します。
そのため、状況をより正確に把握できます。

測位

YGN6100:「みちびき」対応
YGN6200:スマート測位&「みちびき」対応

YGN6200は、精度の高いデータを得られる「準天頂衛星みちびき(衛星測位サービス)に加えて、GPS電波の乱れを補正して数値のブレを防ぎ、より安定したデータを提供してくれます。

競技モード

YGN6200には「競技モード」があり、R&Aルールで禁止されている「高低差表示」を非表示にして使えます。

画面サイズ

YGN6100:3.6インチ
YGN6200:3.2インチ

画面は大きい方が見やすいですが、携行性については「小さい方が良い」という意見が多いです。

外部インターフェイス

YGN6100:microSD、microUSB
YGN6200:microSD

YGN6200でも、「マイクロUSBがないから不便」という意見はすごく少ないです。

移動ルート取得機能

YGN6100:あり
YGN6200:なし

YGN6100はプレー後、地点登録した位置をコース上に表示して、飛距離やショットした場所を確認できます。

使用可能時間

YGN6100:最大31時間
YGN6200:最大24時間

長いほど便利ですが、24時間でも「短くて不便」という意見はすごく短いです。

サイズ・重量

YGN6200の方が軽量コンパクトですが、差はほんの少しです。

どっちを選ぶのが正解?

使い勝手の良さの面では、YGN6200の方に軍配が上がると思います。

でも実売価格は
(安い)YGN6100<YGN6200(高い)
となっていて、価格差はけっこう大きいです。

そのため、
リアルグリーンビューや競技モード、スマート測位は不要⇒安く購入できるYGN6100

とにかく高性能な方がいい⇒YGN6200
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、YGN6100の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(それぞれの最安値は、下記リンク先のショップです)
楽天市場GPSゴルフナビ ユピテル YGN6100 【公式直販】 【送料無料】

Amazonユピテル GOLF YGN6200

『ユピテル ゴルフナビ YGN6100』の本音の評価・レビュー

◆評価・レビューその1(匿名の男性)
「がっかりです。

ポケットから出してもGPSが切れたままで、半分以上のホールで地点登録が出来ません。

でもやっぱり、飛距離や残距離がわかるのと、パソコンで打球の軌跡が判るのは、楽しいです」

◆評価・レビューその2(匿名の男性)
「便利だし、機能・性能には満足です。

でも、オートホール検索機能や自動ホール移動機能はちゃんと作動しない事が多いです」

◆評価・レビューその3(匿名の男性)
「同心円でハザード等の距離を把握できるのが、とくに便利です。

操作しやすく、使いやすいです。

1回のの充電で5ラウンドは持ちます」

◆評価・レビューその4(匿名の男性)
「画像や文字が大きく、操作も簡単です」

◆評価・レビューその5(匿名の男性)
「操作は簡単だし、距離も正確です。

電池の持ちも良いです。

サイズも、スマホより小さいので問題ないです。
ポケットに入れてプレーしても邪魔になりません。

高低差の表示は、実際より多めに出るような気がします。

かなりコスパが良く、おすすめです」

『ユピテル ゴルフナビ YGN6100』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値は楽天の下記リンク先のショップ(Yupiteruダイレクト 楽天市場店)でした。

楽天市場GPSゴルフナビ ユピテル YGN6100 【公式直販】 【送料無料】

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonユピテル GOLF YGN6100
という状況になっています。

『ユピテル ゴルフナビ YGN6200』の本音の評価・レビュー

◆評価・レビューその1(匿名の男性)
「多機能なので、全部使いこなそうとすると大変です。

ホール全体を俯瞰して、OBラインやペナルティエリア、バンカー、ハザード、池などの位置確認、距離表示などは、実践的で便利です。

ただ、正しくホール表示できなくなる時がけっこうあって、電源を入れなさないと正しいホールが表示されません」

◆評価・レビューその2(匿名の男性)
「ブレるせいで、ピンポジション設定しにくいです。

その他の点については満足です」

◆評価・レビューその3(匿名の男性)
「コースレイアウトを把握できるので、狙いたい方向がブラインドになっていても、フェアウェイまで何ヤード打てばよいかわかります。

ショットを曲げてしまった時などによくあるシーンなので、便利だと感じる方は多いと思います。

目標物に焦点を合わせて距離を測るタイプでは無理な機能ですね」

◆評価・レビューその4(匿名の男性)
「機能が豊富なので、使いこなすには時間がかかりそうです。

でも、残り距離やハザードまでの距離などを把握できるだけでも、かなり便利です。

また、文字が大きく、老眼でも見やすいです」

『ユピテル ゴルフナビ YGN6200』の価格情報!最安値はこちら

YGN6200の最安値は、Amazonでした。

Amazonユピテル GOLF YGN6200

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場YUPITERU YGN6200
という状況になっています。

まとめ

YGN6100は2016年発売のモデルで、YGN6200は2018年発売のモデルです。

YGN6200は、「リアルグリーンビュー」の採用で状況を把握しやすくなったり、位置精度が向上したりしています。

でも、価格はYGN6100の方が安いです。

そのため、
リアルグリーンビューや競技モード、スマート測位は不要⇒安く購入できるYGN6100

とにかく高性能な方がいい⇒YGN6200
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、YGN6100の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場GPSゴルフナビ ユピテル YGN6100 【公式直販】 【送料無料】

Amazonユピテル GOLF YGN6200