シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FU-H50とFU-J50の違いは?どっちを選ぶのが正解?

シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FU-H50
シャープの空気清浄機は、定番中の定番、という感じの存在ですよね。

でも毎年新製品が発売されるので、「違いはなに?」と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、FU-H50とFU-J50の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FU-H50とFU-J50の違いは?

疑問に思う女性
まず、この2つの発売日は

FU-H50:2017年10月
FU-J50:2018年9月
です。

そして、

違いはありません。まったく同じ
です。

「型番が変わっただけの同じ製品」というケースは、家電ではよくあります。

これは完全に私の憶測になってしまいますが、型番を変えて新製品扱いすることで、値崩れを防いでいるのではないでしょうか。

どっちを選ぶのが正解?

どっちがいいか迷う女性
まったく同じ製品なので、選ぶ基準は価格になると思います。

実売価格は、FU-H50の方がだいぶ安いです。

そのため、安く購入できるFU-H50がおずずめです。

通販サイトのランキングでも、FU-H50の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(どちらも、”在庫在り”の中での最安値はAmazonです)
Amazonシャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 FU-H50-W

Amazonシャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 FU-J50-W

『FU-H50』『FU-J50』の本音の口コミ・レビュー

この2つはまったく同じ製品なので、まとめてご紹介しますね。

悪い口コミ

悪い口コミ

ニオイに反応しない……
◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「ニオイセンサーがほとんど反応しないです。

タバコを吹きかけても、ときどきしか反応しません」

犬のトイレに反応しない
◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「10畳くらいの部屋で使っています。

ペットの犬がトイレ(大小)をしても、まったく反応しません。
部屋中にニオイが充満しているのに……。

しかも消臭スプレーを使うと、何故かスプレーには反応するという……」

良い口コミ

良い口コミ

喘息が楽になった
◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「寝室で使っています。

妻の喘息が楽になり、よろこんでいます」

部屋の空気があきらかに綺麗になった
◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「ペットの多頭買い&喫煙者です。

以前と比べて、部屋の空気があきらかに綺麗になっているのがわかります。

気に入ったので寝室用に追加購入しましたが、以前より咳・くしゃみが減りました。
布団の埃や花粉が減ったのかもしれません」

静か
◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「同社の前モデルと比べても、すごく静かです。

自動運転なら、寝室でも音が気になることはありません」

口コミまとめ

CHECK!!悪い意見
  • ニオイセンサーがあまり反応しない
  • ペットの犬のトイレ(大小)に反応しない
CHECK!!良い意見
  • 喘息が楽になった
  • 寝室での咳・くしゃみが減った
  • ペットの多頭飼い&喫煙者でも、部屋の空気が綺麗になったのを実感
  • すごく静か

『FU-H50』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、”在庫あり”の中で最安値はAmazonでした。

Amazonシャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 FU-H50-W

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場シャープ 空気清浄機 ホワイト系 FU-H50-W
という状況になっています。

『FU-J50』の価格情報!最安値はこちら

ショッピングカート
FU-J50の最安値も、Amazonでした。

Amazonシャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 FU-J50-W

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場SHARP プラズマクラスター7000 FU-J50-W
という状況になっています。

『FU-H50』『FU-J50』の電気代は?

電気のアイコン
空気清浄機は長時間使うモノだから、電気代が気になりますよね。

なので、どれくらいになりそうか試算してみました。
(FU-H50とFU-J50共通です)

24時間当たりの電気代

静音:約32円
:約8.4円
:約1.7円

24時間×30日使った場合の電気代

静音:約960円
:約252円
:約51円

これくらいなら、電気代は気にせずに安心して使えそうですね。

(上記の数値は、電力料金の目安である1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は、各ご家庭によって異なります)

主な仕様

仕様
FU-H50とFU-J50共通です。

適用床面積:~23畳(プラズマクラスターは14畳まで)
サイズ:383x540x209mm
重量:4.9kg
プラズマクラスター:高濃度プラズマクラスター7000
運転音:21~52dB
花粉モード:有り

ホコリセンサーはないの?

ホコリセンサーはなく、センサーはニオイセンサーだけとなっています。

タイマーはないの?

タイマー機能はありません。

花粉には対応してるの?

FU-H50・FU-J50に採用されている静電HEPAフィルターは、花粉やハウスダスト・ペットのフケなども集塵してくれます。

また、強めの風量自動運転で花粉やホコリなどをすばやく綺麗にする花粉モードもあります。

PM2.5には対応してるの?

FU-H50・FU-J50に採用されている静電HEPAフィルターは、0.1~2.5μmの99.97%を集塵してくれます。

ちなみにPM2.5というのは、2.5μm以下の微小粒子のことを指します。

また、花粉は30μm程度です。

お手入れ方法は?

普段のお手入れは、プレフィルターを掃除機で吸い取るだけでOKです。

プレフィルターはパネルに装着したまま掃除できるので、いちいち取り外す手間もありません。

フィルター交換について

交換用フィルターの型番と交換時期の目安は、下記のようになっています。

集じんフィルター(HEPAフィルター):FZ-GK50DF(交換の目安=10年)

脱臭フィルター:FZ-GK50DF(交換の目安=10年)

使い捨てプレフィルター:FZ-PF51F1(交換の目安=約1か月)

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonFZ-PF51F1

まとめ

シャープ プラズマクラスター空気清浄機 FU-H50とFU-J50には、違いはありません。
発売日・型番が違うだけで、まったく同じ製品です。

実売価格はFU-H50の方が安いので、FU-H50の方がおすすめです。
通販サイトのランキングでも、FU-H50の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonシャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 FU-H50-W