エアホークプロの口コミ・レビュー&通販・値段情報!最安値はこちら!!

エアホークプロ
『エアホークプロ コードレス式電動エアコンプレッサー』は、辛口な意見の多い2ch(今は”5ちゃんねる”ですね)などでも、高評価な意見が多いです。

この記事では『エアホークプロ』の口コミ・レビューや通販・値段情報などをご紹介しますね。

『エアホークプロ』の本音の口コミ・レビュー!!

◆口コミ・レビューその1
「軽量コンパクトで、使い勝手が良いです。

自動車のタイヤ(215-45R17)に使いましたが、一本3分くらいで完了しました。

自転車用の空気入れと同じアタッチメントも付属しているし、良い製品だと思います」

◆口コミ・レビューその2
「ずっとコード式のを使っていましたが、やっぱりコードレスは良いですね。
コードが邪魔になるのって、地味にストレスなので」

◆口コミ・レビューその3
「空気圧の細かい設定は出来ませんが、かなり便利で快適です」

◆口コミ・レビューその4
「かなり軽量で、扱いやすいです。

エアー圧の設定が簡単だし、すごく良いと思います」

◆口コミ・レビューその5
「自転車と車のタイヤに使っていますが、大活躍してくれています。

コンプレッサーなので、音は大きめです。

仏式バルブのクロスバイクにも使ってみました。
手持ちの変換バルブをタイヤの仏式バルブに装着することで、問題なく使えました。
(変換バルブは、Amazonなどで数百円で購入できます)」

また、その他に気をつけたい意見として
「原付スクーター用に購入しました。

ホースと吐出口が一直線の構造なので、ホースがホイールに当たって空気を入れられません。

ホースを曲げて無理やり差し込むと、壊してしまいそうです。

そのため現在、変換アダプター等を探しています」
というレビューもありました。

どうやら、ホイールによっては上記ケースのような状況になる事もあるようです。

『エアホークプロ』の通販・値段情報!最安値はこちら!!

「どこが最安値なのかな?」と思って、
たくさんの通販サイトで値段を調べてみました。

その結果、公式サイトとAmazonが同じ値段で最安値でした。

公式サイトは送料別でAmazonは送料無料すが、「商品代+送料」のう合計で比べれば同じ値段です。

Amazonエアホークプロ

公式サイトを利用するメリットはないと思うので、Amazonがおすすめです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場エアホークプロ
という状況になっています。

特徴など

仏式バルブには使えないの?

エアホークプロは

  • 米式
  • 英式

に対応しています。

仏式の場合は、変換アダプターが必要です。

変換アダプターは、アマゾンなどで購入できます。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazon仏式バルブ 変換アダプター

使い方は?

・手順1
空気圧の規定値を確認します。

・手順2
ボタンを押して、規定値を設定します。

・手順3
トリガーを握ると、注入されます。

・手順4
規定値になると自動停止します。

充電時間と使用時間は?

充電時間:約3.5時間
使用時間:約10分
となっています。

性能は?空気圧の設定はいくつまで?

PSI:58
BAR:4.0
KPA:400
となっています。

空気圧は表示されるので、数値で確認できます。
表示される数値は、計器と比べても差がなくて正確です。
(この後にご紹介している動画では、その様子も確認できます)

実際に使っている動画

↓の動画は、ホイールサイズとの関係や数値の正確性がわかりやすいと思います。

↓の動画は、車のタイヤに使っている様子です。
音の大きさなどがわかりやすいです。

夜間でも使いやすい!

LEDライトが付いているので、夜間の暗い場所でも手元を明るく照らせます。

作業しやすいだけでなく、安全面でも安心ですね。

車や自転車のタイヤだけじゃない!いろいろ使える!

ボール用アタッチメントやビニール製品用のアタッチメントが付属しているので、自動車・オートバイ・自転車のタイヤだけでなく、

  • サッカーボールやバスケットボールなど
  • 浮輪やゴムボートなど

にも使えます。

サイズと重量

本体:(約)幅8.3×奥行14.8×高さ26.3cm
重量(バッテリー含む):約782g

軽量コンパクトなので、携行にも便利ですね。

まとめ

エアホークプロは車や自転車だけでなく、浮輪・ボムボート・各種ボールなどにも使えて、すごく便利です。

軽量コンパクトで携行性にも優れているので、自転車で長距離を走られる方も普段から携行されていると安心だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonエアホークプロ