シャープ UD-BF1とUD-CF1の違いは5つ!どっちを選ぶのが正解?

シャープ UD-BF1とUD-CF1
この記事では、シャープのふとん乾燥機『UD-BF1』と『UD-CF1』の違い・選び方などをご紹介しますね。

最初にすごくざっくり説明しておくと、

UD-BF1:電気代は高いけど、短時間で終わる
UD-CF1:電気代は安いけど、時間がかかる
となっています。

UD-BF1とUD-CF1の違いは?

まず、この2つの発売日は

UD-BF1:2018年9月20日
UD-CF1:2019年11月7日
です。

そして、違いは↓の5つです。

  • 時間
  • 消費電力
  • サイズ
  • 重量
  • 安全装置

違いを比較したのが、↓の表です。

 UD-BF1UD-CF1
ふとん・まくら消臭乾燥時間・シングル
55分(冬)/75分(夏)

・ダブル
100分(冬)/120分(夏)

・まくら
55分
・シングル
60分(冬)/80分(夏)

・ダブル
120分(冬)/140分(夏)

・まくら
60分
ふとんあたため時間全体:20分
足元:10分
←同じ
布団の消臭乾燥
1回の電気代
約14円/約15円
(50Hz/60Hz)
13
サイズ幅:243mm
奥行:243mm
高さ:386mm
幅:280mm
奥行:135mm
高さ:297mm
重量4.0㎏3.1kg
安全装置電流ヒューズ、
温度過昇防止装置
電流ヒューズ、
温度過昇防止装置、
転倒時運転停止装置
※そのほかの、布団乾燥機としての機能・性能などは同じです。

すごくざっくり言うと、

UD-BF1:電気代が高いけど、短時間で済む

UD-CF1:時間はかかるけど、電気代が安い。軽量コンパクトで、転倒時に停止する機能もあり

※ただし、布団あたための時間は同じ(20分)

となっています。

どっちを選ぶのが正解?

比較
実売価格は、これを書いている時点では、UD-BF1はUD-CF1の2.5倍くらい高いです。

また、時間に差がある「消臭乾燥」を毎日使う方は少ないと思います。

そのため、「消臭乾燥を毎日使いたい」という事でなければ、安く購入できるUD-CF1の方がおすすめです。
(布団温めの時間は同じです)

通販サイトのランキングでも、UD-CF1の方が人気です。

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、それぞれ下記リンク先が一番安いです。

Amazonシャープ UD-CF1

楽天市場SHARP プラズマクラスター ふとん乾燥機 UD-BF1-W