日立 HFK-VS2500とHFK-VS3000の違いは3つ!どっちを選ぶのが正解?

日立 HFK-2500
この記事では、日立の布団乾燥機『HFK-VS2500』と『HFK-VS3000』の違い・選び方などをご紹介しますね。

HFK-VS2500とHFK-VS3000の違いは?

まず、この2つの発売日は

HFK-VS2500:2020年11月
HFK-VS3000:2021年12月
です。

そして、違いは↓の3つです。

  1. ダニコースの時間
  2. 抗菌加工
  3. カラーバリエーション
そのほかの機能・性能・付属品などは、すべて同じです。

 HFK-VS2500HFK-VS3000
ダニ対策コース90分78分
抗菌加工なし操作部、
ハンドル、
フタ、
ふた、
ふとん用アタッチメント
本体カラープラチナ、
ゴールド
メタリックグレー、
シャンパンゴールド

1:ダニ対策コースの時間

HFK-VS3000の方が12分短くなっています。

でも、使っていて短さの恩恵を感じられるかというと……。

実用上は大差ないです。

2:抗菌加工

HFK-VS3000は、触れる部分に抗菌加工がされています。
(2500は抗菌なし)

このご時世なので「無いよりはあった方が安心」ではありますが、こちらも恩恵を実感できるかというと……。

目に見えないモノなので、違いを実感するのはなかなか難しいです。

どっちを選ぶのが正解?

ダニ対策コースの時間は実感できるほどの違いではないので、選ぶ基準は

  • 抗菌
  • 価格
になると思います。

実売価格は、これを書いている時点では、HFK-2500の方が3千円くらい安いです。

そんため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

抗菌は不要で価格重視⇒安く購入できるHFK-VS2500

少しでも菌のリスクを減らしたい方⇒抗菌加工されたHFK-VS3000

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、どちらも楽天が一番安いです。

楽天市場日立 ふとん乾燥機 プラチナ HFK-VS2500 S

楽天市場HITACHI ふとん乾燥機 HFK-VS3000(H)

参考用に他の通販サイトもご紹介しておくと、たとえばAmazonだと

Amazon日立 HFK-VS2500

Amazon日立 HFK-VS3000

という情況になっています。