TWF-M72 アイリスオーヤマの電気代と音はどんな感じ?本音の口コミ

TWF-M72 アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマのTWF-M72は評判がよくて人気ですけど、電気代や音はどんな感じなのでしょうか?

この記事では、TWF-M72の電気代や音、口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

TWF-M72 アイリスオーヤマの電気代は?

TWF-M72の消費電力は、50Hzの場合で
:23W
:25W
:27W
となっています。

電気代は、下記のようになります。

・1時間あたりの電気代
ずっと弱で使った場合:約0.6円
ずっと中で使った場合:約0.7円
ずっと強で使った場合:約0.7円

・1日8時間の電気代
ずっと弱で使った場合:約5円
ずっと中で使った場合:約5.4円
ずっと強で使った場合:約5.8円

・1日8時間×30日の電気代
ずっと弱で使った場合:約149円
ずっと中で使った場合:約162円
ずっと強で使った場合:約175円

これくらいなら、電気代は気にせずに使えそうですね。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場IRIS TWF-M72

(上記の数値は、1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は、各ご家庭によって異なります)

TWF-M72の本音の口コミ・レビュー!音はどうなの?

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「全体的に満足なのですが、吸気温だけは気になります。

背面が荷物や壁に近いと、吸気音がうるさいです。
うるさいと言っても、仕事をしていて邪魔に感じるほどではないですが……」

◆口コミ・レビューその2(匿名の女性)
「寝る時用に購入しました。

音を気にする方には、不向きかもしれません。
寝るときには、弱でも音がそれなりで、ちょっと気になります。

軽量コンパクトで移動もしやすく、風量もしっかりあります」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「この性能でこの値段なら、”買い”でしょう。

リモコンはないですが、強弱の切り替えはダイヤル式で使いやすいです。

風量もしっかりあって、普通の扇風機と変わらないです。

音は、可もなく不可もなく、といった感じですね。
普通の扇風機よりちょっと静かなくらいです。
強でも、ウルサイとか気が散るとかって感じではないです。

縦型スリムなので省スペースだし、軽いから持ち運びも楽です」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「すごくコスパの良い製品ですね。

静音!という感じではないですが、気になるような音はしません。

風はしっかりしているし、場所を取らないし、おすすめです」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「寝るときに使っていますが、音も風もまったく問題なく、気持ち良く眠れています」

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場IRIS TWF-M72

音を数値であらわすと?

運転音を具体的な数値であらわすと、「最大37dB」となっています。

騒音値の目安は、
30dB:ささやき声、深夜の住宅街
40dB:図書館
となっています。

また、静音として評価の高いM社製の7枚羽根扇風機の場合、最大30dBとなっています。
一般的な扇風機と比べると、TWF-M72は「真ん中くらい」の数値になります。

TWF-M72の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値は楽天でした。

楽天の複数のショップが頻繁に値段を変更していて、最安値のショップがころころ変わります。

なので、複数のショップの価格比較のページをご紹介しておきますね。

楽天市場IRIS TWF-M72

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonアイリスオーヤマ 扇風機 タワーファン タイマー付 風量3段階 メカ式 TWF-M72
という状況になっています。

主な仕様

サイズ:(約)幅24.5×奥行24.5×高さ77cm
重量:3kg
消費電力:強=27W/中=25W/弱=23W(50Hz)、強=30W/中=27W/弱=24W(60Hz)
風量調整:3段階(弱・中・強)
首振り:左右
タイマー:切タイマー(30・60・90・120・150・180分)
コードの長さ:約1.8m

まとめ

TWF-M72は、電気代はあまり気にせずにガンガン使えそうです。

音の感じ方は個人差が大きいので一概にはいえませんが、「就寝時には気になる」という方から「寝るときでもまったく気にならない」という方まで、さまざまです。
数値的には、静音で好評の扇風機と比べたら大きいですが、一般的な扇風機と比べたら「真ん中くらい」です。

静音に強いこだわりがなければ、コスパの良い製品だと思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場IRIS TWF-M72