コロナ FH-WZ3617BYとFH-WZ3618BY、FH-WZ3616BYの違いは?どれを選ぶのが正解?

コロナ FH-WZ3618BY
コロナの石油ファンヒーターは、定番中の定番という感じの存在ですよね。

でも毎年新モデルが発売されるから、「違いはなに?」と思われた方も多いと思います。

この記事では、FH-WZ3617BYとFH-WZ3618BY、FH-WZ3616BYの違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

コロナ FH-WZ3617BYとFH-WZ-3618BY、FH-WZ3616BYの違いは?

まず、この3つの発売日は
FH-WZ3616BY:2016年8月
FH-WZ3617BY:2017年8月10日
FH-WZ3618BY:2018年8月2日
となっています。

型番の16・17・18が、発売年をあらわしています。

そして、この3つに違いはありません

機能・性能・サイズ・重量など、まったく同じです。

「まったく同じ製品なのに、型番だけ変わって新製品扱い」というパターンは、家電ではよくあります。
とくに暖房関係の製品では、すごく多いです。

どれを選ぶのが正解?

まったく同じ製品なので、発売年にこだわりがなければ、選ぶ基準は価格になると思います。

実売価格は
(安い)3618<3617<3616(高い)
となっています。

そのため、一番新しいモデルで一番安く購入できるFH-WZ3618BYがおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(どのカラーも、最安値はAmazonです)
AmazonFH-WZ3618BY

『FH-WZ3617BY』『FH-WZ-3618BY』『FH-WZ3616BY』の本音の口コミ・レビュー

3つともまったく同じなので、まとめてご紹介しますね。

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「機能・性能・デザイン・リモコンなど、基本的には満足です。

でもエコモードだと、近くにいないとあまり暖かくないような……?
西日本在住なので、特別寒い地域でもないのですが。

エコモード解除するとパワフルで、すごく暖かいです」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「ブラウンを購入しましたが、リモコン付きで便利だし、デザイン・色も良いです。

暖房機能は文句なし。
パワーの選択もできます。

音も普通レベルで、うるさくはない。

動作中はバックライトもあって、表示が見やすいです。
アラームはちょっと大きめ。

液晶は本体正面にあるのに、各操作ボタンは本体上面にあります。
そのせいで、使いにくいです。

リモコンに電源ONの機能がないのも……」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「4年前のコロナからの買い替えです。

前のと比べて、すごく静かでびっくりしました。

燃費も向上しているように感じます。

また、ニオイがほとんどしないのもうれしいです」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「ホワイトを購入しましたが、高級感があって良いです。

木造6畳で使っていますが、パワーは申し分なし。

表示が見やすいし、ボタンも押しやすいです。

灯油の使用量(一日/積算)がおおよそですが確認できるのも便利です。

リモコン付きなのも便利。

音が気になることもありません」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「つくのが早いので、寒い思いをせずに済みます」

『FH-WZ-3618BY』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

AmazonFH-WZ3618BY

カラーによって価格が少しだけ違っていて、アーバンブラウン・バイオレット・ホワイトの順に安いです。

また、安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場FH-WZ3618BY
という状況になっています。

主な仕様

『FH-WZ3617BY』『FH-WZ-3618BY』『FH-WZ3616BY』の3つ共通です。

サイズ:458x466x338mm
重量:12.3kg
対応畳数:木造10畳、コンクリート13畳
消費電力:強燃焼時=22W、弱燃焼時=11W、待機時=0.8W
暖房出力:3.60~0.59kW

まとめ

『FH-WZ3617BY』『FH-WZ-3618BY』『FH-WZ3616BY』は発売年が違うだけで、まったく同じ製品です。

そのため、一番新しいモデルで一番安く購入できる『FH-WZ-3618BY』がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonFH-WZ3618BY