コロナ FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの違いは?どれを選ぶのが正解?

コロナ FH-G3217Y
暖房器具は毎年新製品が発売されるので、「違いはなに?」と戸惑ってしまいますよね。

この記事では、コロナの石油ファンヒーターFH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

コロナ FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの違いは?

まず、この3つの発売日は
FH-G3216Y:2016年8月
FH-G3217Y:2017年8月
FH-G3218Y:2018年8月
となっています。(16・17・18の部分が発売年をあらわしています)

そして、違いは

  • サイズ・重量
  • 操作部のデザイン
  • 高地切り替えモードの設定方法

の3つだけです。

その他の機能・性能・電気代などに違いはありません

一つずつご紹介しますね。

サイズ・重量

FH-G3216Y:幅39.4×奥行32.4×高さ42.6cm、9.1kg
FH-G3217Y:幅39.4×奥行32.4×高さ42.6cm、9.1kg
FH-G3218Y:幅38.5×奥行32.5×高さ42.4cm、8.8kg

2018年モデルは少し軽くなっています。

操作部のデザイン

FH-G3216YとFH-G3217Yは、シルバー地に小さいボタンでした。

FH-G3218Yは、黒字に大きなボタンになっています。

高地切り替えモード

FH-G3216Y:専用スイッチで設定
FH-G3217Y:操作部のボタンで設定
FH-G3218Y:操作部のボタンで設定

どれを選ぶのが正解?

基本的な性能は同じなので、選ぶ基準は価格になると思います。

実売価格は
(安い)FH-G3216Y=FH-G3217Y<FH-G3218Y(高い)
となっています。

そのため、最新モデルということにこだわりがなければ、安く購入できるFH-G3216YかFH-G3217Yがおすすめです。

通販サイトのランキングでは、FH-G3217Yが一番人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(それぞれの最安値は、下記リンク先のショップです)
Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3217Y

楽天市場コロナ 石油ファンヒーター(木造9畳/コンクリート12畳まで)【暖房器具】CORONA シェルホワイト FH-G3218Y-W

コロナ FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの本音の口コミ・レビュー

3つとも基本的な機能・性能は同じなので、まとめてご紹介しますね。

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「ecoボタンがありません。

そのため、無駄に室温が上がり過ぎないように気をつけないともったいないです」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「古い他社製からの買い替えです。

以前使っていたものに比べて、ハイパワー時の送風音がちょっとうるさいです。

アラーム音も大きめ。
安全のために、しょうがないのでしょうけど。

筺体板金が薄くて、すぐ凹みました。

バックライトが無いので、表示が見にくいです」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「10年くらい使った同社製からの買い替えです。

古いのと比べたらだいぶ軽くなっているし、文句なしです」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「コンパクトですが、6畳の部屋を暖めるには十分すぎる性能です。

タイマー機能があって便利です。

換気サインは液晶に表示されるだけなので、なかなか気付けません」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「点火が早いので、寒い朝などにすごく助かります。

音も静かです。
とくに設定温度になっている時は、動いてるかどうかわからないくらい静かです。

ワンタッチの給油キャップは手が汚れなくて便利です」

コロナ FH-G3217Yの価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、楽天のいくつかのショップとAmazonが同じ価格・送料無料でした。

ポイント等の都合があると思うので、普段よく利用される方で購入されるのがよいと思います。

Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3217Y

楽天市場コロナ 石油ファンヒーター サテンシルバー FH-G3217Y-S

コロナ FH-G3218Yの価格情報!最安値はこちら

FH-G3218Yの最安値は、楽天の下記リンク先のショップでした。

楽天市場コロナ 石油ファンヒーター(木造9畳/コンクリート12畳まで)【暖房器具】CORONA シェルホワイト FH-G3218Y-W

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3218Y
という状況になっています。

コロナ FH-G3216Yの価格情報!最安値はこちら

FH-G3216Yの最安値は、Amazonでした。

Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

電気代は?

石油ファンヒーターは灯油代だけでなく、電気代も気になりますよね。

なので、試算してみました。
(FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの3つ共通です)

運転時の平均電気代

使用環境にもよりますが、運転時の消費電力は
:9.5W
:20W
です。

仮にずっと強だったとすると、
1時間あたり:約0.5円/時間
8時間あたり:約4.3円/日
8時間×30日:約130円/月
となります。

ずっと強で動きっぱなしというケースは少ないと思うので、電気代はあまり気にせずに使えそうですね。

秒速点火の電気代

秒速点火は、通常なら約75秒のところを約7秒で点火できる機能です。

秒速点火には予熱が必要なので、「秒速点火ON」の状態の場合、消費電力は平均80Wです。

80Wだと1時間あたり約2.2円になります。

(上記の数値は、1kWh=27円で計算した場合です。実際の値は、各ご家庭によって異なります)

主な仕様

FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの3つ共通です。

サイズ:幅39.4×奥行32.4×高さ42.6cm(FH-G3218Yは幅38.5×奥行32.5×高さ42.4cm)
重量:9.1kg(FH-G3218Yはは8.8kg)
暖房出力:3.19-0.63kW
暖房の目安:木造9畳まで、コンクリート12畳まで
点火時消費電力:650W
燃焼時消費電力(50/60Hz):強=20/20W、弱=9.5/11W
待機時消費電力:0.8W
タンク容量:5L

まとめ

コロナ FH-G3217YとFH-G3218Y、FH-G3216Yの違いは、

  • サイズ・重量
  • 操作部のデザイン
  • 高地切り替えモードの設定方法

の3つだけです。

その他の機能・性能・電気代などに違いはありません。

上記3つの違いもほんの少しなので、安く購入できるFH-G3216YかFH-G3217Yがおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

Amazonコロナ 石油ファンヒーター FH-G3217Y

楽天市場コロナ 石油ファンヒーター(木造9畳/コンクリート12畳まで)【暖房器具】CORONA シェルホワイト FH-G3218Y-W