山善 DF-J121とHF-J122、HF-J123の違いは?どれを選ぶのが正解?

山善 DF-J121
山善のセラミックヒーターは、定番中の定番という感じの存在ですよね。

でも、山善だけでも似たような製品が多いから、「違いはなに?」と思われた方も多いと思います。

この記事では、DF-J121とHF-J122、HF-J123の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

山善 DF-J121とHF-J122、HF-J123の違いは?

まず、この3つの発売日は
DF-J121:2010年11月26日
HF-J122:2015年9月
HF-J123:2018年9月
となっています。

そして違いは

  • ルーバー
  • サイズ・重量
  • デザイン・カラーバリエーション

の3つです。

HF-J122とHF-J123には違いがなくて、まったく同じ製品です。

違いを比較した表をご紹介して、その後に一つずつご紹介しますね。

 DF-J121HF-J122HF-J123
風向きルーバー手動可変固定固定
サイズ幅26.5×奥行13×高さ38.5cm幅25.1×奥行12.3×高さ37.6cm幅25.1×奥行12.3×高さ37.6cm
重量2.5kg2.0kg2.0kg

ルーバー

DF-J121は、手動で風向きを変更できます。

他の2つは、風向き固定です。

ルーバーなし・首振りなしで使った場合、風が当たる床が熱くなる場合があります。

サイズ・重量

HF-J122とHF-J123は、DF-J121と比べて少しだけ軽量コンパクトになっています。

デザイン・カラーバリエーション

DF-J121は全体が1色ですが、HF-J122とHF-J123はツートンカラーのデザインになっています。

DF-J121:ホワイト、ブラック、ナチュラルウッド、ダークウッド
HF-J122:ホワイト、レッド、ブラウン
HF-J123:ホワイト、レッド、ブラウン

どれを選ぶのが正解?

選ぶ基準は

  • ルーバー
  • サイズ・重量
  • デザイン・カラーバリエーション
  • 価格

になると思います。

実売価格は
(安い)HF-J123<DF-J121<HF-J122(高い)
となっています。

そのため、
ルーバー可変がいい⇒DF-J121

シンプルな外観がいい⇒DF-J121

少しでも軽量コンパクトな方がいい⇒HF-J123

鮮やかな外観がいい⇒HF-J123
がおすすめです。

HF-J123とHF-122に違いはないので、発売日が古くて価格が高いHF-J122を選ぶメリットはないと思います。

通販サイトのランキングでは、DF-J121が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(最安値は、どちらもAmazonです)
Amazon山善 セラミックヒーター DF-J121

AmazonHF-J123

山善 DF-J121の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「強の時は不満なしです。

でも弱にすると、上から熱い風が出て、下から冷たい風が出ます。
下は止まってほしかったです」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「広い部屋で使っているからかもしれませんが、古い800Wの電気ストーブの方が暖かかったです」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「6畳の部屋で使っています。

つけて5分もしないうちに部屋が暖まるので、大満足です」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「2.5畳くらいの脱衣場で使っています。

起動して数分後には、服を脱いでも寒くないレベルまで暖まります。

本体が薄いので、場所も取りません。

価格も含めて、満足です」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「つけてすぐに温風が出てくるので、すごく助かります。

広すぎる部屋でなければ、じゅうぶんな性能だと思います」

山善 DF-J121の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

Amazon山善 セラミックヒーター DF-J121

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場YAMAZEN セラミックヒーター DF-J121(W)
という状況になっています。

山善 HF-J123とHF-J122の本音の口コミ・レビュー

HF-J123とHF-J122に違いはないので、まとめてご紹介しますね。

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「築20年のRC造マンションの、6畳と5畳の二部屋で1台ずつ使っています。

パワーにはまったく不満がないし、軽量コンパクトなので移動も楽です。

ただ、使うと部屋が乾燥するような気がします。

それから、長時間使うと電気代がつらいです」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「狭い部屋でも、部屋の隅っこはいつまで経っても寒いままです。

近くにいるとじゅうぶん暖かいですが」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「関東の木造6畳で使っていますが、暖房能力は十分です。
石油ファンヒーターにはおよびませんが、つけて30分もすれば部屋全体が暖かいです。

つけて数秒で温風が出ます。

動作音がちょっと大きめな気もしますが、気になるほどではありません。
タワー型の扇風機と同じくらいです」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「タイマーや向き調整はありませんが、小部屋や補助暖房で使うには十分な性能だと思います。

価格も含めて、満足です」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「脱衣所で使っていますが、場所を取らないし、強にすればすぐ暖まります」

山善 HF-J123の価格情報!最安値はこちら

HF-J123の最安値は、Amazonでした。

AmazonHF-J123

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場YAMAZEN セラミックヒーター HF-J122(W)
という状況になっています。

電気代は?

セラミックヒーターはどうしても、電気代が心配になりますよね。

なので、試算してみました。
(DF-J121、HF-J122、HF-J123共通です)

消費電力は
弱:600W
強:1200W
となっています。

・1時間当たりの電気代
弱:約16.2円/h
強:約32.4円/h

・1日8時間使った場合
弱:約128円/日
強:約256円/日

・1日8時間×30日使った場合
弱:約3,840円/月
強:約7,680円/月

・弱30分+強3時間半の場合
約122円

やっぱり、長時間使用すると、かなりの電気代になりますね……。

脱衣所やトイレなどでの短時間使用なら気にならない程度ですが、広い部屋で長時間使う場合は、他の暖房器具も上手に活用した方がよさそうですね。

(上記の数値は、1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は、各ご家庭によって異なります)

まとめ

山善 DF-J121とHF-J122、HF-J123の違いは、

  • ルーバー
  • サイズ・重量
  • デザイン・カラーバリエーション

の3つです。

HF-J122とHF-J123には、違いはありません。

実売価格はHF-J123が一番安いので、
ルーバー可変がいい⇒DF-J121

シンプルな外観がいい⇒DF-J121

少しでも軽量コンパクトな方がいい⇒HF-J123

鮮やかな外観がいい⇒HF-J123
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、DF-J121が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazon山善 セラミックヒーター DF-J121

AmazonHF-J123