パナソニック 衣類スチーマー NI-FS340とNI-FS540の違いは?どっちを選ぶのが正解?

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS340
パナソニックの衣類スチーマーは、すっかり定番の存在になりましたね。

でも型番がいくつもあるから、「違いはなに?」と思われた方も多いと思います。

この記事では、NI-FS340とNI-FS540の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS340とNI-FS540の違いは?

この2つはどちらも、2018年4月20日に発売されたモデルです。

おおまかな特徴としては、
NI-FS340:ハンガーにかけたまま使う、お手軽モデル
NI-FS540:プレスもできる高機能モデル
という感じになっています。

最初に違いを比較した表をご紹介して、その後に一つずつご紹介しますね。

 340540
アイロン面ラウンドフラット
スチーム穴の数5個6個
3倍パワフルスチーム×
ワイドスチーム×
360°スチーム×
電源自動オフ×
立ち上がり時間30秒24秒
サイズ約7×14.5×15cm約7×15×15cm
重量約665g約705g

アイロン面

NI-FS340はアイロン面が曲面なので、フリルやリボンなどにも使いやすいです。

NI-FS540はアイロン面がフラットなので、プレスしやすいです。
そのため、シャツの襟などをきっちり仕上がることができます。

3倍パワフルスチーム

NI-FS540には、スチーム量が3倍になる「3倍スチーム」があります。

3倍パワフルになりますが、水の減りも早くなります。

ワイドスチーム・穴数

NI-FS340は、5個の穴が一列に並んでいます。

NIF-FS540は、6個の穴がスチームが広がりやすいように配置されています。
そのため、短時間で広範囲を処理できます。

360°スチーム

ハンガーにかけたままでNI-FS340を使う場合、角度によってはスチームが出にくい場合があります。

NI-FS540は、どの角度でも安定してスチームが出ます。

立ち上がり

NI-FS540の方が、熱くなるのが早いです。

忙しい朝などは、少しでも早い方が便利ですよね。

重量

NI-FS340の方がちょっとだけ軽いですが、大きな差を感じるほどの違いではないと思います。

どっちを選ぶのが正解?

選ぶ基準は

  • プレスもするか
  • プレスできないフリルやドレープにも使いたいか
  • 3倍パワフルスチームは必要か
  • 価格

になると思います。

実売価格は
(安い)NI-FS340<NI-FS540(高い)
となっています。

そのため、
ハンガーにかけた状態でしか使わない⇒安く購入できるNI-FS340

プレスできないフリルやドレープにも多用する⇒NI-FS340

プレスにも使いたい⇒NI-FS540

3倍パワフルスチームは必要⇒NI-FS540
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、NI-FS540の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(それぞれの最安値は、下記リンク先のショップです)
Amazonパナソニック 衣類スチーマー NI-FS340

楽天市場パナソニック ハンディスチーマー NI?FS540?DA ダークブルー(送料無料)

『NI-FS540』の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「ウールには、すごい効果です。
とにくウールのパンツは、シワがみるみる取れて感動です。

でも綿のワイシャツだと、どんなにがんばってもうっすらと残ります」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「軽量コンパクトで仕上がりにも満足ですが、水タンクの容量が小さく、しょっちゅう補充しないといけないです」

◆口コミ・レビューその3(匿名の女性)
「3倍スチームにするとあっという間に水がなくなる以外は、すごく良いと思います。

熱くなるまでが早いし、もちろんシワは取れるし、ニオイも取れます。

面積が小さいので、アイロンとして使うのはオマケ程度と思った方がいいかもしれません」

◆口コミ・レビューその4(匿名の女性)
「ブラウス、シャツ、スーツに使っています。

手軽に使えて、シワがしっかり取れてくれます。

軽くて取り回しもいいし、3倍スチームもすごいです」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「繊維にポリが含んでるワイシャツなら、あっという間です。

綿100%のワイシャツでも、90秒くらいでシワはほとんどなくなります。

もちろんクリーニングに出したみたいにはなりませんが、普段使いとしては十分すぎます」

『NI-FS540』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

最安値のところを探してみようと思って、いろんな通販サイトを見てみました。

その結果、在庫ありの中で最安値は、楽天の下記リンク先のショップでした。

楽天市場パナソニック ハンディスチーマー NI?FS540?DA ダークブルー(送料無料)

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonパナソニック 衣類スチーマー NI-FS340
という状況になっています。

『NI-FS340』の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の女性)
「コードレスのアイロンに慣れているので、コードがすごく邪魔に感じます。

電源の自動OFF機能がないのも残念です」

◆口コミ・レビューその2(匿名の女性)
「期待していたのと違って、サッと滑らせるだけではシワは取れません。

ある程度はゆっくり・じっくりと、シワは取れません」

◆口コミ・レビューその3(匿名の女性)
「簡単で使いやすくて、良い製品だと思います。

厚い生地だと手こずりますが、薄い生地なら簡単に満足いく仕上がりになります」

◆口コミ・レビューその4(匿名の女性)
「水のタンク容量は小さめですが、その分軽くて使いやすいです」

◆口コミ・レビューその5(匿名の女性)
「簡単にシワが取れて、すごく助かっています」

『NI-FS340』の価格情報!最安値はこちら

NI-FS340の最安値は、Amazonでした。

Amazonパナソニック 衣類スチーマー NI-FS340

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場Panasonic NI-FS340-PK
という状況になっています。

まとめ

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS340とNI-FS540の違いは、

  • アイロン面の形状
  • 3倍パワフルスチームの有無
  • ワイドスチーム
  • スチーム穴の数
  • 360°スチーム
  • 立ち上がり時間
  • 重量・サイズ

です。

NI-FS540はパワフルで、プレスもしやすい形状です。

NI-FS340は、プレスできないフリルやリボンにも使いやすい形状です。

実売価格は
(安い)NI-FS340<NI-FS540(高い)
となっているので、
ハンガーにかけた状態でしか使わない⇒安く購入できるNI-FS340

プレスできないフリルやドレープにも多用する⇒NI-FS340

プレスにも使いたい⇒NI-FS540

3倍パワフルスチームは必要⇒NI-FS540
がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonパナソニック 衣類スチーマー NI-FS340

楽天市場パナソニック ハンディスチーマー NI?FS540?DA ダークブルー(送料無料)