タニタ 体組成計 RD-502とRD-503の違いについて。どっちを選ぶのが正解?

タニタ 体組成計 RD-503
タニタの体組成計は、定番中の定番、という感じの人気ですよね。

でも似たような製品が次々に発売されるから、「違いはなに?」と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、RD-502とRD-503の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

タニタ 体組成計 RD-502とRD-503の違いは?

疑問に思う女性
まず、この2つの発売日は

RD-502:2016年10月14日
RD-503:2015年7月1日
です。

そして

エクスクラメーションマーク違いは付属品(レシピカード)だけ
です。

そのほかの機能・性能・サイズ・重量などはすべて同じです。

体重計にレシピカードが付くのはタニタらしいですね。

また、RD-501はRD-502とまったく同じです。

どっちを選ぶのが正解?

どっちがいいか迷う女性
違いは付属品(レシピカードの有無)だけなので、選ぶ基準は価格になると思います。

実売価格はRD-502(レッド)が一番安いですが、価格差は数十円です。

そのため、レシピカード付きのRD-503の方がおすすめです。

通販サイトのランキングでも、RD-503の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(どちらも、最安値はAmazonです)
Amazonタニタ RD-502

Amazonタニタ 体組成計 RD-503 インナースキャンデュアル

タニタ RD-502・RD-503の本音の口コミ・レビュー

この2つの違いはレシピカードの有無だけなので、まとめてご紹介しますね。

悪い口コミ

悪い口コミ

測るたびに違う
◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「乗るだけでサッと測れて、測定時間も短いです。

でも、測るたびに違う数値が出ます」

人の識別を間違う
◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「 乗るだけで人を識別して測定開始するので、便利です。

でも、自分と嫁さんを間違うことがあります……」

良い口コミ

良い口コミ

ビックリするくらい早い
◆口コミ・レビューその3(匿名の女性)
「測定がびっくりするくらい早いです。

おかげで気軽に毎日測定できて、健康維持に役立ちそうです」

ダイエットのモチベが上がる
◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「以前は体重と体脂肪だけの体重計を使っていました。

こちらは筋肉量や内蔵脂肪レベルなど色々なデータがわかって、グラフとして変化を見れます。

そのおかげで、ダイエットのモチベーションが上がります。

スマホと連携できる製品も発売されていますが、スマホ連携のないこちらで十分だと思います」

正確
◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「結果が正確で、表示も大きい&バックライトつきで見やすいです」

口コミまとめ

CHECK!!悪い意見
  • 測るたびに違う数字が出る
  • 自動認識で人を間違うことがある
CHECK!!良い意見
  • 測定時間が短い
  • いろんなデータをグラフで見れるので、ダイエットのモチベーションが上がる
  • 表示が大きくて見やすい
  • バックライトつきで見やすい
  • 結果が正確

タニタ RD-503の価格情報。最安値は楽天?Amazon?

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

Amazonタニタ 体組成計 RD-503 インナースキャンデュアル

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

本体カラーはレッドとシルバーがありますが、価格はまったく同じです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場タニタ RD-503
という状況になっています。

タニタ RD-502の価格情報。最安値はこちら

ショッピングカート
RD-502の最安値は本体カラーによって異なり、

シルバー⇒楽天市場
Amazon⇒Amazon
という状況でした。

Amazonタニタ RD-502

楽天市場タニタ RD-502

ただ、シルバーはレッドやRD-503(レッド・シルバー)と比べて、かなり高いです。

なのでシルバーが欲しい方は、RD-503を選ばれた方がいいと思います。

主な仕様

仕様
RD-502・RD-503共通です。

サイズ:310x33x274mm
重量:約1,300g
電源:単3乾電池×4本
登録人数:4人(ゲストモードあり)
製造国:日本
付属品:取扱説明書(保証書付き)、レシピカード、お試し用電池 単3形アルカリ乾電池4本(レシピカードはRD-503のみ)

まとめ

タニタ 体組成計 RD-502とRD-503の違いは、付属品(レシピカードの有無)だけです。
RD-503には、レシピカードが付属しています。

また、RD-501はRD-502とまったく同じです。

実売価格はRD-502(レッド)が一番安いですが、数十円の価格差しかないので、レシピカード付きのRD-503がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonタニタ RD-502

Amazonタニタ 体組成計 RD-503 インナースキャンデュアル