キヤノン PIXUS TS3130SとTS3330の違いは?どっちを選ぶのが正解?

キヤノン PIXUS TS3130S
キヤノンのプリンターは定番中の定番ですが、似たような型番がいくつもあるから

女性のイラスト

「違いはなに?どれを選べばいいの?」

と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、TS3130SとTS3330の違いなどをご紹介しますね。

最初に結論だけ簡単にご紹介しておくと、

エクスクラメーションマーク見た目がほんのちょっと違うだけ
です。

そのため、実売価格が安くなっているTS3330がおすすめです。

通販で購入される場合は、Amazonが最安値です。

AmazonCanon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330

PIXUS TS3130SとTS3330の違いは一つだけ

疑問に思う女性
まず、この2つの発売日は

TS3130S:2018年9月6日
TS3330:2020年4月9日
です。

そして、

エクスクラメーションマーク見た目がほんのちょっと違うだけ
です。

機能・性能・サイズ・重量・付属品など、見た目以外はすべて同じです。

↓の画像のように、無線接続についての文字表記がちょっとだけ違います。
TS3130SとTS3330の比較

どっちを選ぶのが正解?

比較
見た目がほんのちょっと違うだけなので、選ぶ基準は実売価格になると思います。

実売価格は、TS3330の方がずっと安いです。

そのため、高くて古いモデルのTS3130Sをあえて選ぶメリットはないと思います。

通販で購入される場合は、Amazonが最安値です。

AmazonCanon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330

TS3330とTS3130Sの本音の口コミ・評価

この2つは見た目がほんのちょっと違うだけなので、まとめてご紹介しますね。

悪い口コミ

悪い口コミ

インクのコスパが悪すぎ
◆口コミ・評価その1(匿名の男性)
「他社製からの買い替えです。

本体は安いですが、インク代がかかります。

非純正インクでも高いのに、純正インクも非純正も減りが早すぎ。

また、インクの乾きが悪いようで、印刷してすぐ触ると滲みます」

接地してすぐに絶望した
◆口コミ・評価その2(匿名の男性)
「同社製のMG7530からの買い替えです。

・とにかくうるさい
・印刷スピードが遅い
・自動両面印刷ができない

在宅ワークのために使っていますが、仕事の効率が落ちすぎです」

良い口コミ

良い口コミ

コスパの良い複合機
◆口コミ・評価その3(匿名の男性)
「安いのにスキャン・コピーもできて、画質もそこそこ。

コスパのいい複合機です」

速くてキレイ
◆口コミ・評価その4(匿名の男性)
「印刷スピードだけでなく、印刷開始までの準備も短いです。

画質も十分キレイです」

シンプルで使いやすい
◆口コミ・評価その5(匿名の女性)
「機械は苦手なのですが、こちらはシンプルなので使いやすいです。

スマホから操作できるのも便利です」

口コミまとめ

CHECK!!悪い意見
  • インクの減りが早い
  • インク代が高い
  • とにかくうるさい
  • 印刷スピードが遅い
  • 自動両面印刷ができない
CHECK!!良い意見
  • 機能面ではコスパがいい
  • 印刷スピードが速い
  • 印刷開始の準備も速い
  • 画質も十分キレイ
  • 機械が苦手だけど、使いやすい
  • スマホでの操作が便利
※あくまでも個人の感想であり、感じ方には個人差があります。
引用元:Amazonカスタマーレビュー(TS3330)

悪い口コミ・良い口コミの両方をご紹介しましたが、全体的には高評価の意見の方が圧倒的に多い印象でした。

超高画質は不要で、安価な複合機をお探しながら、検討される価値のあるプリンターだと思います。

TS3330の価格情報。最安値はAmazonでした

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格をしらべてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

AmazonCanon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、

楽天市場Canon インクジェットプリンター PIXUS TS3330BK

という状況になっています。

※楽天の場合、納期未定や納期数か月のショップが多いのでご注意ください

主な仕様

仕様
TS3130SとTS3330共通です。

サイズ:435x145x316mm
重量:3.9kg
液晶モニタ:モノクロ1.5型
インク:4色(染料+顔料)
解像度 :4800×1200 dpi
印刷速度:カラーA4=4枚/分、モノクロA4=7.7枚/分
インク+用紙の合計コスト:28.1円、A4普通紙(カラー文書)=20.2円、キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド=28.1円
最大用紙サイズ:A4
給紙トレイ:背面
最大給紙枚数:普通紙=60枚、ハガキ=20枚
接続インターフェイス:USB2.0、無線LAN(Wi-Fi)
付属品:セットアップCD-ROM、設置・基本操作マニュアル(USBケーブルは付属しません
交換インクの型番:大容量=BC-346XL/BC-345XL、標準容量=BC-346/BC-345
スキャン:●
コピー:●
自動電源オン:●
自動電源オフ:●
スマホ対応:●
スマートスピーカー対応:●
AirPrint対応:●
Wi-Fi Direct対応:●
Googleクラウドプリント対応:●
フチなし印刷:●
NFC対応:×
自動両面印刷:×

このページのまとめ

キヤノンのプリンター『TS3130S』と『TS3330』は、見た目がほんのちょっと違うだけです。

そのため、古くて実売価格が高いTS3130Sを選ぶメリットはないので、TS3330がおすすめです。

AmazonCanon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS3330