バッファロー WSR-1166DHPLとWSR-1166DHPL2の違いは一つだけ!どれを選ぶのが正解?

バッファロー WSR-1166DHPL
無線LANルータってどれも似てるから、

女性のイラスト

「バッファロー WSR-1166DHPLとWSR-1166DHPL2は何が違うの?」

と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、WSR-1166DHPLとWSR-1166DHPL2の違いなどをご紹介しますね。

最初に結論だけ簡単にご紹介しておくと、違いは一つだけで、

WSR-1166DHPL2は、Wi-Fi 5GHzの144CHに対応しています。

Wi-Fiを5GHzで繋ぐことが多い方の場合、144CHに対応していた方が、安定した接続を維持しやすくなります。

実売価格もWSR-1166DHPL2の方が安いので、WSR-1166DHPL2がおすすめです。

Amazonバッファロー WSR-1166DHPL2/N

WSR-1166DHPLとWSR-1166DHPL2の違いは一つだけ

人差し指を立てた女性
まず、この2つの発売日は

WSR-1166DHPL:2019年11月8日
WSR-1166DHPL2:2020年3月
です。

そして違いは、

WSR-1166DHPL2は、Wi-Fi 5GHzの144CHに対応

という1点だけです。

その他の機能・性能などに違いはありません。

「Wi-Fi 5GHzの144CHに対応」って?

詳しく説明すると長くなるので、ものすごーくざっくりいうと、144CH対応の方が5GHzのWi-Fiを快適に使える可能性が高くなります

もうちょっとだけ具体的にいうと、144CHに対応していると、5GHz接続が途切れる・混雑して遅くなるのを回避できる可能性があります。

ただ、WSR-1166DHPL/WSR-116DHPL2にはバンドステアリング機能がないので、144CH対応は「まぁ、未対応よりは対応してた方がいいけど……」程度の存在です。

詳細は「W56 144CH」とかでググると、小難しい記事がたくさん出て来ます笑

どっちを選ぶのが正解?

比較
上でご紹介したように、機能的には、WSR-1166DHPL2の方が上です。

また、実売価格もWSR-1166DHPL2の方が安いです。

そのため、安くてハイスペックなWSR-1166DHPL2がおすすめです。

Amazonバッファロー WSR-1166DHPL2/N

補足:WSR-1166DHPL2/N、WSR-1166DHPL2/Dとの違いについて

どちらもモノ自体はWSR-1166DHPL2と同じですが、/Nと/Dは特定販売店向けの型番です。

具体的にいうと、通常の化粧箱入りではなく、簡易包装だったりします。

その分、実売価格も安いです。

ただし気をつけたいのが、

特定販売店向けの商品は無償サービス対象外

という点です。

無線LANルータはメーカに関係なく、「なんだこれ!ぜんぜん使えねえ!!!!!」という事も少なくないです。

そのため、メーカーの無償サービスを受けられない点には気をつけましょう。

まぁ、Amazonで購入すれば、返品も簡単なので問題ないですが……。

WSR-1166DHPL2の評価は?

下記ページでくわしくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
こちらのページWSR-1166DHPL2の評価は?本音の口コミをご紹介します

このページのまとめ

バッファローの無線LANルータ『WSR-1166DHPL』と『WSR-1166DHPL2』の違いは、「DHIP2は144CH対応」という1点だけです。

実売価格も2の方が安い(ただし、簡易包装のWSR-1166DHPL2/N)ので、安くてハイスペックなWSR-1166DHPL2の方がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

Amazonバッファロー WSR-1166DHPL2/N