日立 BW-DV80GとBW-DV80Hの違いは3つ!どっちを選ぶのが正解?

日立 BW-DV80G
この記事では、日立の洗濯機『BW-DV80G』と『BW-DV80H』の違い・選び方などをご紹介しますね。

最初に結論だけ簡単にご紹介しておくと、違いは「Hには↓の3つが追加」だけです。

  • シワ低減洗濯コースが追加された(乾燥時のシワ低減コースはG・H共通)
  • 糸くずフィルターが抗菌になった
  • アプリ「洗濯コンシェルジュ」の機能追加(Gも同じアプリなので、追加可能)

実売価格は、これを書いている時点では、Hの方が倍近く高いです。

そのため、少しでもシワを減らしたい方にはH、価格重視の方にはGがおすすめです。

現時点では、どちらも楽天が一番安いです。

楽天市場HITACHI ビートウォッシュ BW-DV80G

楽天市場HITACHI BW-DV80H

BW-DV80GとBW-DV80Hの違いは?

疑問に思う女性

まず、この2つの発売日は

BW-DV80G:2022年8月6日
BW-DV80H:2021年6月19日
です。

そして、違いは↓の3つだけで、その他の機能・性能・サイズ・重量などはすべて同じです。

  • シワ低減洗濯コース
  • 抗菌糸くずフィルター
  • アプリ「洗濯コンシェルジュ」の機能追加
 BW-DV80GBW-DV80H
シワ低減コース(乾燥)
シワ低減洗濯コース×
糸クズフィルター通常抗菌
アプリの機能Hと同じアプリなので、
追加可能
追加あり
◆シワ低減コース(乾燥)
洗濯時~乾燥時に絡まりにくい動きをすることにより、シワを低減してくれるコース。
GとH共通。
◆シワ低減洗濯コース
「洗濯時にほぐす」「満水時に柔軟剤を投入」「低速回転で乾燥」によって、シワを抑えてくれるコース。
Hのみ。
◆抗菌糸くずフィルター
Hの糸くずフィルターは抗菌仕様になり、清潔度UP。
◆アプリの機能
Hでは機能が追加されていますが、Gも同じアプリなので、同じ機能が追加できます。

どっちを選ぶのが正解?

比較
選ぶ金は

  • シワ底辺選択コースは必要か?
  • 実売価格
になると思います。

実売価格は、これを書いている時点では、HはGの2倍近いです。

そのため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

少しでもシワを抑えたい方⇒BW-DV80H

シワ対策はほどほどでいい方⇒BW-DV80G

価格重視⇒BW-DV80G

いろんな通販サイトで価格をしらべてみましたが、これを書いている時点では、どちらも楽天が一番安かったです。

楽天市場HITACHI ビートウォッシュ BW-DV80G

楽天市場HITACHI BW-DV80H