エプソンEP-814AとEP-714Aの違いは7つ!違いをシンプルに解説

エプソンEP-814A
この記事では、エプソンの複合機・プリンタ カラリオ『EP-814A』と『EP-714A』の違い・選び方などを、わかりやすくシンプルにご紹介しますね。

EP-814AとEP-714Aの違い

どちらも2022年2月に発売されたモデルで、違いは↓の7つです。

  1. 印刷速度
  2. 自動両面印刷
  3. 液晶サイズ
  4. 自動電源ON/OFF
  5. 給紙トレイ・給紙枚数
  6. サイズ
  7. 重量
 EP-814AEP-714A
印刷速度
(A4光沢写真)
約1分1秒約1分7秒
印刷速度
(L判光沢写真)
約13秒約17秒
自動両面印刷×
液晶画面2.7型1.44型
自動電源ON/OFFON/OFFOFFのみ
給紙前面2段

背面
前面(1段のみ)
給紙枚数A4:各100枚、
はがき:60枚
A4:各100枚、
はがき:40枚
サイズ390x141x339mm390x163x338mm
重量6.8kg5.9kg
※そのほかの機能・性能などは同じです。

1:印刷速度

EP-814Aの方が若干速いので、印刷量が多い方にはうれしいポイントです。

ただし、EP-714Aでも「遅い」というレビューはほとんどないです。

※通常用紙の印刷速度は、どちらも非公開です。

2:自動両面印刷

EP-814Aだけの機能。

両面印刷を頻繁に行う方にとっては、手間が省けてうれしいポイントです。

3:液晶画面

EP-814Aの方が大きいですが、視認性に大きな影響はなく、気にしなくてもいい項目です。

(大きいに越したことはないですが……)

4:自動電源ON/OFF

OFFは共通ですが、ONはEP-814Aだけです。

プリンタを離れた場所に設置する場合は、「事前に電源を入れに行く」という手間が省けます

5:給紙トレイ・給紙枚数

EP-714Aは前面1段のみなので、1種類の紙しかセットできません。

EP-814Aは前面2段+後トレイなので、異なる用紙をセットしておけます。

異なる用紙を多用する方は、変更の手間が省けます

6・7:サイズ・重量

EP-714Aの方が、2cmくらい背が高いです。

縦横はほぼ同じです。

どっちを選ぶのが正解?

比較
選ぶ基準は

  • 印刷量は多いか(印刷速度)
  • 両面印刷の頻度が高いか
  • プリンタを離れた場所に設置するか
  • 異なる用紙を頻繁に使うか
  • 価格
になると思います。

実売価格は、これを書いている時点では、EP-814Aの方が5千円くらい高いです。

そのため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

印刷量が多く、少しでも速い方がいい⇒EP-814A

両面印刷を頻繁に行う⇒EP-814A

プリンタを離れた場所に設置する予定⇒EP-814A

異なる用紙を頻繁に使う⇒EP-814A

上記以外の方⇒EP-714A

ちなみに通販サイトのランキングでは、EP-714Aの方が圧倒的に人気です。

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、どちらもAmazonが一番安いです。

Amazonエプソン カラリオ EP-714A

Amazonエプソン カラリオ EP-814A

楽天市場エプソン カラリオ EP-714A

楽天市場エプソン カラリオ EP-814A