BW-DX120FとBW-DX120Gの違いは3つの新コースとスマホ連携!どっちを選ぶのが正解?

日立 BW-DX120F
日立のタテ型洗濯乾燥機『BW-DX120F』と『BW-DX120G』はそっくりだから、

女性のイラスト

「何が違うの?どっちがいいの?」

と戸惑われた方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2つの違いや選ぶ基準などをご紹介しますね。

最初に結論だけ簡単にご紹介しておくと、↓のようになっています。

2021年モデルのGには、3つの新コースとスマホ連携機能が追加

ただ、実売価格にかなり差があって、Gの方がだいぶ高いです。

そのため、

新コース(つけおき・シワ低減・除菌)が必要な方⇒BW-DX120G

スマホ連携機能がほしい方⇒BW-DX120G

新コースもスマホ連携も不要な方⇒BW-DX120F

がおすすめです。

もし通販で購入されるなら、それぞれ下記リンク先が最安値です。

AmazonBW-DX120F

楽天市場HITACHI ビートウォッシュ 縦型洗濯乾燥機 BW-DX120G(N)

日立 BW-DX120FとBW-DX120Gの違いは?

疑問に思う女性
まず、この2つの発売日は

BW-DX120F:2020年7月23日
BW-DX120G:2021年6月19日
です。

そして違いは、

  • 2021年モデルのGには、新コース追加
  • 2021年モデルのGには、スマホ連携機能も追加
  • 本体カラー
となっています。

違いを比較したのが、↓の表です。

  BW-DX120FBW-DX120G
洗浄機能つけおきプラス×
乾燥機能シワ低減コース×
清潔機能ダニ対策
花粉
消臭除菌×
除菌清潔×
便利機能スマホ連携×
目安時間標準洗濯44分43分
外観本体カラーホワイトシャンパン

スマホ連携でできること

スマホと連携する『洗濯コンシェルジュ』では、↓のような事などができます。
  • 洗濯ものが乾きやすい時間帯をお知らせ
  • その日の状況に合わせた洗濯方法をアドバイス
  • 天気予報、花粉情報の確認
  • 離れた場所・外出先から洗濯開始の操作
  • 終了やお手入れ時期をお知らせ
  • スマートスピーカーとの連携も可能

どっちを選ぶのが正解?

比較
機能面でいえば、全面的にすぐれているBW-DX120Gを選んでおけば間違いありません。

でもGはFとくらべて、かなり高額です。

そのため、↓のような基準で選ばれるのをおすすめします。

新コース(つけおき・シワ低減・除菌)が必要な方⇒BW-DX120G

スマホ連携機能がほしい方⇒BW-DX120G

新コースもスマホ連携も不要な方⇒BW-DX120F

どこが安いの?

いろんな通販サイトで価格をしらべてみた結果、それぞれ下記リンク先が最安値でした。

AmazonBW-DX120F

楽天市場HITACHI ビートウォッシュ 縦型洗濯乾燥機 BW-DX120G(N)