日立 MRO-W10XとMRO-W1Yの違いは3つ!どっちを選ぶのが正解?

日立 MRO-W10X
この記事では、日立のオーブンレンジ『MRO-W10X』と『MRO-W1Y』の違いや選び方などをご紹介しますね。

MRO-W10XとMRO-W1Yの違いと選び方

人差し指を立てた女性
まず、この2つの発売日は

MRO-W10X:2019年6月22日
MRO-W1Y:2020年7月4日
です。

そして、違いは↓の3つだけです。

  • スマホ連携
  • 操作性
  • オートメニュー・レシピの数・内容
 MRO-W10XMRO-W1Y
スマホ連携×
オートメニュー数224242
掲載レシピ数275287

スマホ連携とオートメニュー・レシピ

MRO-W10Xはスマホと連携することができ、

  • 毎日のレシピの提案(定期的にレシピ追加あり)
  • スマホで選んだレシピの設定を、アプリから簡単に設定
  • 調理終了をスマホに通知
などができます。

そのため、メニューの充実度は、MRO-W10Xの方が高いです。

操作性

後発モデルのMRO-W1Yでは操作デザインが改善され、目的のメニューを素早く設定できるようになりました。

どっちを選ぶのが正解?

操作性はたいした違いではないので、判断の基準は「スマホ連携は必要か」になると思います。

また、スマホ連携モデルとしては、2021年モデル『MRO-W1Z』が発売されています。

MRO-W1Zは、MRO-W10Xと比べると、

  • センサ制御が向上し、野菜をシャキシャキに仕上げてくれる
  • 冷凍ご飯・おかずの温め時間の短縮
  • 実売価格が、W10Xよりかなり安い
という3点がすぐれています。

そのため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

スマホ連携が欲しい方⇒W10Xより安く購入できて、性能も上のMRO-W1Z

スマホ連携は不要な方⇒MRO-W1Y

もし通販で購入されるなら、どちらも楽天が最安値です。

楽天市場HITACHI ヘルシーシェフ MRO-W1Y

楽天市場HITACHI ヘルシーシェフ MRO-W1Z