東芝 SCS-T160とSCS-T161の違いは一つだけ!どっちを選ぶのが正解?

東芝 温水洗浄便座 SCS-T160
この記事では、東芝の温水洗浄便座『SCS-T160』と『SCS-T161』の違い・選び方などをご紹介しますね。

SCS-T160とSCS-T161の違いは?

まず、この2つの発売日は

SCS-T160:2010年4月
SCS-T161:2021年10月
です。

そして、

違いはノズルだけです。

SCS-T161は、傷や汚れがつきにくいステンレス製になりました。

※そのほかの機能・性能などは、すべて同じです。

どっちを選ぶのが正解?

性能面でいえば、ステンレスノズルの分だけ、SCS-T161の方がすぐれています。

また実売価格は、これを書いている時点では、SCS-T160の方が300円くらい安いです。

そのため、これくらいの価格差であれば、清潔に使えるSCS-T161がおすすめです。

通販サイトのランキングでも、SCS-T161の方が人気です。

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、Amazonが最安値です。

Amazon東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ SCS-T161

ちなみに、楽天だと

楽天市場 TOSHIBA 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T161

という情況になっています。