ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152とHD-153の違いは?どっちを選ぶのが正解?

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152
「空気に関するモノはダイニチを選んでおけば間違いない」という意見も多いので、ダイニチの加湿器が気になっている方も多いと思います。

でも、「HD-152とHD-153の違いはなに?」と戸惑われた方もいらっしゃると思います。

この記事では、HD-152とHD-153の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152とHD-153の違いは?

まず、この2つの発売日は

HD-152:2016年9月1日
HD-153:2018年8月27日
となっています。

そして違は

HD-153は抗菌が強化されている
という点だけです。

その他の機能・性能・サイズ・重量などに違いはありません。

抗菌について

HD-152:抗菌フラットトレイ、抗菌気化フィルター、抗菌エアフィルター
HD-153:抗菌フラットトレイ、抗菌気化フィルター、抗菌エアフィルター、Ag+抗菌アタッチメント、抗菌操作プレート

HD-152でもじゅうぶんに清潔ですが、HD-153には「Ag+抗菌アタッチメント」「抗菌操作プレート」が追加され、さらに清潔さをキープしやすくなりました。

どっちを選ぶのが正解?

選ぶ基準は

  • 抗菌
  • 価格
になると思います。

実売価格はHD-152の方が安く、価格差は2,000円程度です。

そのため、

価格重視⇒HD-152
清潔さ重視⇒HD-153
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、HD-152の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(それぞれの最安値は、下記リンク先のショップです)
楽天市場【新品・在庫有り】■ダイニチ HD-152-Wハイブリッド式加湿器 HDシリーズ…

楽天市場ダイニチ Dainichi ハイブリッド式加湿器 木造25畳まで/プレハブ洋室42畳まで ホワイト HD-153-W

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152の本音の口コミ・レビュー

悪い口コミ

悪い口コミ

加湿能力が……
◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「縦長で18畳くらいのリビングで使っています。

加湿付き空気清浄機と一緒に使っていますが、湿度40%にもなりません。

大容量ということで、サイズもかなり大きいです。
普通の戸建のリビングに置くような製品ではいと思います」

風量と音が……
◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「事務所で使っています。
加湿能力は不満なしです。

でも乾燥してるせいかかなり風量が強く、音もちょっと気になります」

良い口コミ

良い口コミ

サイズ以外は不満なし
◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「セキスイハイムの20畳の1階リビング、廊下などでで使っています。

以前は25%未満だった湿度が、暖房ガンガンでも55~60%になりました。

水タンクは6L×2なので、フル稼働させても8時間くらいは持ちます。

手入れも簡単で、月1でじゅうぶんです。

サイズさえ許容できるなら、おすすめです」

喉の痛みがなくなった
◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「吹抜け天井で26畳くらいのLDKでの使用です。

サイズはけっこう大きいです。

掃除がしやすい構造です。

日中はほとんど家にいないので、水の補給は1日1回で済んでいます。

毎年喉からくる風邪をひいていましたが、こちらを購入してからは喉の痛みを感じません。

今までの加湿器はなんだったんだ、と思わせてくれる製品でした」

冬場の乾燥は、これ一台で解決
◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「広いリビングでの使用なら、小さい加湿器にチマチマ給水するより、こちらの方がおすすめです。

冬場の乾燥は、HD-152が一台あれば解決です。

エコモードなら、電気代も気になりません。

また、静音モードはほぼ無音です」

口コミまとめ

CHECK!!悪い意見
  • 加湿能力に不満な人もいる
  • サイズが大きい
  • パワフルに稼働している時は風が強い
  • パワフルに稼働している時は音が大きい
CHECK!!良い意見
  • 加湿能力はじゅうぶん
  • 水の持ちもじゅうぶん
  • 手入れが楽
  • エコモードなら、電気代が気にならない
  • 静音モードなら、ほぼ無音

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値は楽天の下記リンク先のショップでした。

楽天市場【新品・在庫有り】■ダイニチ HD-152-Wハイブリッド式加湿器 HDシリーズ…

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-152-W
という状況になっています。

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-153の価格情報!最安値はこちら

ショッピングカート
HD-153の最安値は、楽天の下記リンク先のショップでした。

楽天市場ダイニチ Dainichi ハイブリッド式加湿器 木造25畳まで/プレハブ洋室42畳まで ホワイト HD-153-W

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみにAmazonの場合だと、
Amazonダイニチ ハイブリッド式 HD-153-W
という状況になっています。

電気代は?

電気のアイコン
加湿器は長時間使うものだから、電気代が気になりますよね。

なので電気代がどれくらいになりそうか、試算してみました。

消費電力

標準:380W
静音:370W
eco:28W
のど・肌:380W

1時間あたりの電気代

標準:約10.3円
静音:約10.0円
eco:約0.8円
のど・肌:約10.3円

8時間あたりの電気代

標準:約82.1円
静音:約80.0円
eco:約6.0円
のど・肌:約82.1円

1日8時間×30日使った場合

標準:約2,462円
静音:約2,398円
eco:約181円
のど・肌:約2,462円

ecoモードを上手に活用すれば、電気代はあまり気にせずに使えそうですね。

(上記の数値は、電力料金の目安である1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は各ご家庭によって異なります)

主な仕様

仕様
HD-152とHD-153共通です。

サイズ:450x410x348mm
重量:9.2kg
適用畳数:木造和室=25畳、プレハブ洋室=42畳
水タンク容量:12L
加湿量:1500mL/h
連続加湿時間:標準=8h、静音=10h、eco=10h、のど・肌=8h
消費電力:380W
最小運転音:15dB
タイマー:入り・切り(2時間後・4時間後・6時間後・8時間後)

まとめ

2018年モデルのHD-153は、2016年モデルのHD152と比べて、抗菌が強化されています。

実売価格はHD-152の方が数千円安いので、
価格重視⇒HD-152
清潔さ重視⇒HD-153
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、HD-152の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場【新品・在庫有り】■ダイニチ HD-152-Wハイブリッド式加湿器 HDシリーズ…

楽天市場ダイニチ Dainichi ハイブリッド式加湿器 木造25畳まで/プレハブ洋室42畳まで ホワイト HD-153-W