シャープ 加湿器 HV-H30とHV-G30の違いは?どっちを選ぶのが正解?

シャープ 加湿器 HV-H30
シャープの加湿器は、定番中の定番、という感じの人気ですよね。

でも毎年新製品が発売されるから、「違いはなに?」と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、HV-H30とHV-G30の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

シャープ 加湿器 HV-H30とHV-G30の違いは?

どっちを選ぶのが正解?
まず、この2つの発売日は

HV-G30:2017年9月
HV-H30:2018年9月
となっています。

そして違いは

  • カラーバリエーション
  • 外観(色使い)
だけです。

機能・性能・サイズ・重量などに違いはありません。

カラーバリエーション

HV-G30:ホワイト、クリーム(キャメルベージュ)
HV-H30:ホワイト(アイボリーホワイト)、ブルー(モイストブルー)

外観(色使い)

同じホワイト系でも、上面などの色使いが異なっています。
HV-H30とHV-G30の比較

どっちを選ぶのが正解?

機能などはまったく同じなので、選ぶ基準は価格になると思います。

実売価格は、HV-H30の方が安いです。

そのため、発売年式があたらしくて安く購入できるHV-H30の方がおすすめです。

通販サイトのランキングでも、HV-H30の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(どちらも、最安値はAmazonです)
Amazonシャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 HV-H30-W

Amazonシャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 HV-G30-W

『HV-H30』と『HV-G30』の本音の口コミ・レビュー

この2つは機能・性能などに違いがないので、まとめてご紹介しますね。

悪い口コミ

悪い口コミ

うるさい……
◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「木造6畳で使っています。

気化式ということで、ファンの音がうるさいです。

テレビの音が聞こえづらくなって、いつもよりボリュームを2あげないといけません。

掃除はしやすいし、フィルターも約8シーズン持つのはいいと思います」

加湿能力が……
◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「水は減りますが、湿度はあんまりあがりません」

良い口コミ

良い口コミ

寝室でもOK
◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「寝室で使っていますが、静音にしておけば、音はまったく気になりません」

しっかり加湿して結露なし
◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「加湿の早さは、スチーム式などに劣ります。

でもしっかり加湿してくれるし、結露することがないです。

9Wと省電力なのもうれしいです。

また、プラズマクラスターのおかげなのか、消臭効果も感じられます」

大満足
◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「戸建ての8畳くらいの寝室で使っています。

静音なら、音は気になりません。

プラズマクラスターのおかげもあって、部屋の空気感があきらかに変わりました。

以前使っていたハイブリッド式と比べて、電気代も雲泥の差です。

これだけ省電力でしっかり加湿してくれるので、大満足です」

口コミまとめ

CHECK!!悪い意見
  • 送風音がうるさい
  • 加湿能力の不足を感じる人もいる
CHECK!!良い意見
  • お手入れが楽
  • 静音モードなら静か
  • 省電力
  • プラズマクラスターの効果を実感できている人もいる

『HV-H30』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

ショッピングカート
「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

Amazonシャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 HV-H30-W

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

また、カラーバリエーションはホワイトとブルーがありますが、ホワイトの方がだいぶ安いです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場シャープ 加湿機 気化式・パーソナルタイプ HV-H30-W ホワイト系
という状況になっています。

電気代は?

電気のアイコン
加湿器は長時間使うモノだから、電気代が気になりますよね。

でもHV-H30とHV-G30は消費電力9Wの気化式ということで、電気代はかなり抑えられそうです。

1時間あたりの電気代

静音:約0.07円
:約0.24円

8時間あたりの電気代

静音:約0.54円
:約1.94円

1日8時間×30日使った場合

静音:約16.2円
:約58.3円

これくらいなら、仮にずっと強で使っても電気代はあまり気にしないで済みそうです。

(上記の数値は、電力料金の目安である1kWh=27円で計算した場合です。実際の数値は、各ご家庭によって異なります)

主な仕様

仕様
HV-H30とHV-G30共通です。

サイズ:322x316x159mm
重量:2.8kg
加湿方式:気化式
水タンク容量:2.4L
加湿能力:290mL/h
連続加湿時間:強=約8.2h、静音=約16.5h
消費電力:9W
最小運転音:22dB
プラスマクラスター:プラズマクラスター7000

フィルター

HV-H30とHV-G30のどちらも、

  • 抗菌・防カビ加湿フィルター
  • 抗菌・ウイルス抑制エアフィルター
が採用されています。

加湿フィルターの交換の目安は、約48か月です。

交換用フィルターは、Amazonなどで購入できます。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonシャープ 加湿器交換用フィルター HV-FY3

Ag+イオンカートリッジ

HV-H30とHV-G30のどちらも、別売りのイオンカートリッジ『FZ-AG01K1』(単品)・『FZ-AG01K2』(2個入り)が使えます。

タンクキャップに取り付けることで、タンクやトレーのヌメリ・ニオイの原因を抑えてくれます。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonAg+イオンカートリッジ

まとめ

シャープのプラズマクラスター搭載加湿機 HV-H30とHV-G30の違いは、カラーバリエーションと色使いだけです。

機能などに違いはないので、安く購入できるHV-H30の方がおすすめです。

通販サイトのランキングでも、HV-H30の方が人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonシャープ プラズマクラスター搭載 気化式 加湿機 HV-H30-W