アイリスオーヤマ KIJDC-L50とIJD-I50の違いは3つ!どっちを選ぶのが正解?

アイリスオーヤマ KIJDC-L50
この記事では、アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿器『KIJDC-L50』と『IJD-I50』の違い・選び方などをご紹介しますね。

最初に答えだけ簡単にご紹介しておくと、違いは↓の3つだけで、KIJDC-L50の方がすぐれています

  • おまかせ運転の有無
  • 湿度のランプ表示
  • カラーバリエーション

実売価格は、これを書いている時点では、KIJDC-L50の方が1.5倍くらい高いです。

そのため、洗濯物以外にも使う方には自動運転アリのKIJDC-L50洗濯物がメインの方にはIJD-I50がおすすめです。

もし通販で購入されるなら、これを書いている時点では、どちらも楽天が一番安いです。

楽天市場IRIS サーキュレーター付き除湿機 5L KIJDC-L50

楽天市場IRIS サーキュレーター 衣類乾燥除湿機 IJD-I50

KIJDC-L50とIJD-I50の違いは?

人差し指を立てた女性
まず、この2つの発売日は

IJD-I50:2019年5月
KIJDC-L50:2020年11月
です。

そして、3つある違いを比較したのが↓の表です。

 KIJDC-L50IJD-I50
おまかせ運転×
湿度の表示ランプ×
カラーホワイト×ブラックホワイト×ブラック、
ホワイト×グレー
※その他の機能・性能などはすべて同じです。

1:おまかせ運転

KIJDC-L50のおまかせ運転
(画像引用:アイリスオーヤマ公式サイトhttps://www.irisohyama.co.jp/circulator-dryer/ddc-50/)

KIJDC-L50だけの機能で、湿度にあわせて除湿・送風を使いわけてくれます。

あると便利な機能ですが、洗濯物を乾かす用途の場合、正直なところ「あってもなくても」です。

2:湿度の表示ランプ

KIJDC-L50の湿度表示ランプ

KIJDC-L50は、湿度の状態をランプでしらせてくれます。

IJD-I50には、湿度表示はありません。

どっちを選ぶのが正解?

機能面でいえば、KIJDC-L50の方が全面的にすぐれています。

ただ、おまかせ運転も湿度表示も、あったら便利ではありますが、洗濯物の乾燥が目的ならなくてもぜんぜん困りません。

また実売価格は、これを書いている時点では、KIJDC-L50の方が1.5倍くらい高いです……。

そのため、↓の基準で選ばれるのをおすすめします。

洗濯物の乾燥がメインの方⇒安く購入できるIJD-I50

洗濯物の乾燥以外に、靴箱・クローゼットなどいろんな場所にも使いたい方⇒おまかせ運転で良い状態をキープしてくれるKIJDC-L50

いろんな通販サイトで価格をしらべてみましたが、これを書いている時点では、どちらも楽天が一番安かったです。

楽天市場IRIS サーキュレーター付き除湿機 5L KIJDC-L50

楽天市場IRIS サーキュレーター 衣類乾燥除湿機 IJD-I50

価格の比較用に他の通販サイトもご紹介しておくと、たとえばAmazonの場合だと、

Amazonアイリスオーヤマ IJD-I50

という状況になっています。